マルチカラー真珠のご紹介

第三の真珠マルチカラー真珠は、一粒の真珠が何色もの色を持ち、美しく輝き、色彩の美しい人工真珠です。

真珠層と真珠層の間に、異なる色素をもつ特殊樹脂を介在させた多層積層の人工の真珠層となります。

この構造により、反射した光の色と合わさり、一粒の真珠が多色で色彩の美しいマルチカラー真珠となります。

マルチカラー真珠は、第三の真珠の中で最も難しい作業と長い時間を必要としております。

熟練の職人が一つ一つ手作業で造り上げる、オーダーメイドの最高級人工真珠です。

第三の真珠のマルチカラー真珠には、クラス1クラス2がありますが

クラスは基本となる色素の数によって分けられ、クラス1は2色素、クラス2は4色素が基本となります。

南洋真珠マルチカラーについて

第三の真珠マルチカラー真珠は一粒の真珠の中に複数のカラーが含まれる人工真珠ですが

お客様のご想像する南洋真珠マルチカラーはネックレスの中にホワイトやゴールドカラーの南洋真珠を組み合わせて造られる真珠をイメージされると思います。

第三の真珠でも、豊富なカラーを生かし南洋真珠タイプの人工真珠をお客様のご希望のネックレスにオーダーメイドで組み合わせる事も可能です。

人工真珠ならではの豊富なカラーサイズの組み合わせをお楽しみください。