第三の真珠グレードについて

第三の真珠は、真珠の輝き、オーロラ現象の出現の程度等の品質。そして、製造の難易、作業日数、人手の数、生産量等を考慮して1~6までのグレードを決めております。

尚、グレードが高いほど、より最高級・高品質の人工真珠を得るために難しい作業になります。

そのため不良率が高く、製品となる人工真珠は極少量となります。

人工真珠・第三の真珠の特徴は?

第三の真珠は、天然・養殖真珠と同じように、数百から数千からなる多層積層の真珠層と核で造られております。
真珠層は、数十ミクロンの天然真珠箔、人工真珠箔で造られ、塗装や染色によらない製法が特徴の人工真珠
です。
長年ご愛用いただきましても、変色や割れ剥がれが無く、汗に強く特別なお手入れも不要です。
半永久に美しく輝き、10年間保証の人工真珠となっております。

Page 1 of 212»